不屈と書いて、白戸さんと読む?
10/10の「祝 白戸太朗さん、ハワイアイアンマン完走」の記事に関連して -

『白戸さんは、素晴らしいですね。

私の大学の先輩でもあり、クラブの先輩でもある白戸さん。(もちろん私なんかの事は覚えてらっしゃらないですが)

ランスの本に、「アスリートは痛みを否定する職業だ」との文がありました。(だから癌の発見が遅れてしまったと)

10/10のエントリーを読んで、すぐにこの文を思い出しました。

そして、2年くらい前に発売されたランスの本の監修を白戸さんが行っており、たしか、帯に「不屈に読みがなを付けるならアームストロングと書く」みたいな記載がありました。

まさに今回は、「不屈と書いて、白戸さんと読む!」でしょうか』(ランスマニアさんから)


さて、昨日の第17回日本トライアスロン選手権の結果はこのようだった:
http://www.jtu.or.jp/news/2011/2011news_TokyoRelease2.html

優勝は、男子が細田 雄一選手、女子は井出樹里選手。2位に入った上田藍選手は、ジャパンカップチャンピオンに。

上田選手は先日の世界選手権で8位に入っていた(写真)。その次の写真は優勝のアンドレア・ヒューイット(NZ)、2位エマ・モファット(豪州)=すべてラストの周回

北京五輪では井出選手が5位入賞だった。ロンドン五輪が楽しみ。
e0244689_7534411.jpg
e0244689_754241.jpg
e0244689_7541350.jpg

e0244689_801916.jpg




[PR]
by maillotvert | 2011-10-17 07:59 | Races other than RR
<< ジャパンカップ名物 その2 今... ジロ・デ・イタリア2012ルート発表 >>