ジャパンカップ名物 その2 今年はアルカンシェル姿で登場決定
一方、ベテランのジャパンカップ名物といえばやっぱりわんだちゃん。
2004年、クネゴと一緒にガゼッタ紙に掲載されるという栄に浴した子犬ちゃんだ。

e0244689_88577.jpg


あの年、わんだちゃん一家は用意周到だった。
なにしろジロで総合優勝を果たし、マリアローザを獲得したあのクネゴがジャパンカップにやってくる。
(前年もジャパンカップに出場していたが、目立たぬままだった。)

さっそくファッションショーで衣裳を披露し、当日に備え、
当日はまんまとクネゴにアプローチ成功
そしてガゼッタ掲載の報を得て、歓喜絶頂

ところが、このわんだちゃんの黄金時代に陰りがさす。
一家に(ニンゲンの)赤ちゃんがやってきた。その名も豆ちゃん。

08年のジャパンカップではすっかりお株を奪われた。
栄光のマリアローザはマメちゃんの手に渡り、リクイガスのミホイエヴィッチに見染められ(下記写真・・・豆ちゃんの写真はご家族に掲載承諾済み)

更に今年、マメちゃんはさらにランクアップが決定した。
マリアローザからアルカンシェルに昇格するというのだ:

『知らない間に、ジャパンカップ用にと、だんなが豆用のアルカンシェルジャージを注文していたらしく、昨日いきなり届いてびっくりした。ということで、豆はアルカンシェルを着るらしい。わんだはどうするかな~。(豆・わんだママのつぶやき)』

豆ちゃんのアルカンシェル姿を楽しみにする一方で、わんだちゃんの対抗心も見ものとなる予感。
(さらにとーさんが子供用のアルカンシェルを探してきた、という事実も驚きだけど)

にしても、豆ちゃんの成長ぶりがすごい。


あの年のミホイエヴィッチ:一目ぼれ。
e0244689_83507.jpg
e0244689_84593.jpg

が、豆ちゃんのお眼鏡にはかなわなかったようだ。
e0244689_845230.jpg
e0244689_85920.jpg

諦めて引き渡す
e0244689_86979.jpg

が、未練たっぷり。
e0244689_864890.jpg
e0244689_871676.jpg

苦笑
e0244689_873998.jpg

[PR]
by maillotvert | 2011-10-18 08:23 | Bicycle related
<< グランツール九州と、本日の宮澤... 不屈と書いて、白戸さんと読む? >>