あの選手は今いずこ?・・調べてみたら、背中がゾクっとした話
e0244689_20584569.jpg


我が家のトイレに貼ってある11枚のチームポスターの中でも、とりわけ思い入れのあるのがクレディアグリコル1999のポスター。
初めてトイレに貼った1枚だし、モンカッサンやボードマン、さらになかなかイケメン、と私が当時思ったフォイクトが写ってるから、とかいった理由で。

このポスターを貼りたての頃、Diaryにこんなふうに書いた記憶がある。
「トイレに入るとみんなの目が一斉にこっちを見て、ちょっと恥ずかしい」、とかなんとか。

このほど大掃除でこれを剥がそうか迷っていて、ふと、完全消滅してしまったある選手のことが気になりだして、いてもたってもいられなくなった。

対象者はこの人:Frank Pencolé (フランク・パンコーレ:このポスター、裏を見ると選手名が分かるようになっている)
このポスターだと最後列5人のうち、丁度真ん中にいる。
e0244689_2059610.jpg

ポスターを見た友人が「好み!」、と騒いでいたのだけど、現役時代、ついぞ一度もその名を聞くことがなかった不思議な存在。
一体今どうしているのだろう?と、即刻ネット検索してみた。

Frank Pencoléとインプット。一番上のヒットは別の選手の記事で関係なさそうだったので、二番目をクリック。
そして現われたページを見て、卒倒しそうになったというか、思わず背筋がゾクゾクっとした。

だってこのページ、開くなり、
http://inrng.com/2011/07/credit-agricole-team-1999/
私のトイレポスターと全く同一のものがいきなり登場。

それだけではない。いきなり、「1999年クレディアグリコル、あの人は今いずこ?」とタイトルが書かれているではないか。

●前身のGANチームから数えたら15年も存続したチームなのに、よりによって私が唯一持っている1999年のポスターが目の前に登場し、
●しかもそのポスター上の選手の近況を捜していた私の要求を見透かしたように、選手の現在の様子がご丁寧にリストでまとめられているなんて。。。

余りに出来すぎている。このサイト、自分が夢の中で作ったサイトなんじゃないか、と一瞬頭が混乱しそうになったほど。

それだけじゃない。「1999年クレディアグリコル、あの人は今いずこ?」の頁が作成されたのは今年の7月。つい最近のことなのだ。

10年以上も経ってからCAの1999年ポスターを話題にして、さらに当時の選手の去就を追跡する、、そんな物好きが、この地球上に、私以外少なくとももう一人いたことに、愕然とし、脚が震える思いがした。

この話はこれで終わらない。
このサイトには全選手の追跡調査が載っていて、

たとえばFrédéric Finotは、
e0244689_20581238.jpg
現在消防署員として、サイクルクラブに所属中。
Jérôme Neuvilleは、
e0244689_2059297.jpg

現在大都市リヨンの地下鉄職員だそうだ。

そして、いよいよ懸案のFrank Pencolé(*)はといえば・・・
よりによって彼に限って言えば、消息が一切書かれていない。調査しても、わからなかったのだ。

慌ててせっせと彼の名前で検索したら、彼のファンクラブがレース主催者を脅迫したとかなんとかで、サルトのレースから締め出された、なんていう過去も見つかった。

なんだかドロっとした舌触りの過去もあぶり出すこのポスター。
やはり剥がすのはもったいない。
歴史の証人として、密やかにあれこれ小出しにして耳打ちしてくれそうだ。
いやそれだけではない。この1枚は、さらなる続きのストーリーを演出してくれた。(その話はまた後日。)

ともあれミステリアスな微笑みを、イレの中で毎日私に投げつけているフランク・パンコーレは、これからもミステリーのまま、我が家のトイレの中に居続けることになりそうだ。


(*) 上述サイトでは、PencoléとFinotがポスター上の位置の書き方が取り違えられているけれど、記述内容は合っている。すなわちポスター上バックステッドの下にいるFinotは確かに消防団員で、間違いない。やっぱりPencoléは消息不明のままであることに変わりない。
[PR]
by maillotvert | 2011-12-19 21:12 | Riders
<< カヴェンディッシュの『Boy ... ラボバンクのあの選手が、フジT... >>