日本の車窓から ~ NIPPO
手にした写真。モノレールの窓から見た光景だそうだ。あ、NIPPO。おや?
e0244689_7353064.jpg

よく見るとなにやら、レースの名前が。
e0244689_7351687.jpg

そうか、ダンジェロ&アンティヌッチィ・株式会社NIPPOとして、団体総合時間賞、チームのルビアーノ・チャべス・ミゲール・アンジェルが個人総合時間賞、リケーゼ アリエル マッシミリアーノが個人総合ポイント賞、ルビアーノ・チャべス・ミゲール・アンジェルが個人総合山岳賞、ということでU-23賞以外、NIPPOはツール・ド・北海道完全優勝を果たしたのだった。
e0244689_7354497.jpg

これら写真が実現した裏には、来る日も来る日も朝の通勤電車の中で、徐行運転するでもなくハイスピードで駆け抜けていくモノレールを相手にした、ある孤軍奮闘の物語があったようだ。

~~~(Email From たけさん)~~~

通勤に利用する東京モノレールで,ある朝,西側の窓の外を見ていたら,NIPPOのロゴが見えることに気付きました。
(NIPPO品川合材センター(東京都品川区東品川3-32-20 NIPPOビル)

約2秒後,自転車のマークと
「祝 完全優勝 ツール・ド・北海道2011/NIPPOレーシングチーム」
の文字が目に飛び込んできました。
(NIPPO 関東第2支店(東京都品川区東品川3-32-34)
こんなところに横断幕があったとは!

嬉しくなって,毎朝,西側を眺めているうちに,こちらのサイトにご報告しようと思い立ち,デジカメを構えて待ち,何度かトライしてみました。
しかし,どうもモノレールのスピードが速くなる区間のようで,テクニックのない私には想像以上のことでした。

その他にも,雨の日は水滴が邪魔,晴れた日は横断幕が光り輝いて文字が見えず,曇天の日は画像がぶれてダメ,車内が混むと良い位置を確保できず…。

11月末にやっと2日間で合計6枚,文字を判読できる写真を撮ることができました。(上記はそのうちの3枚)
(1)合材センターの「NIPPO」ロゴと,
(2)NIPPO 関東第2支店の横断幕と,
(3)横断幕部分の写真,

できれば再挑戦したいと思っているうちに12月,新シーズンに入ったと同時に,横断幕が取り払われてしまいました。残念!

さて,この横断幕の前には運河があり,その上を首都高羽田線と東京モノレールが併走しています。また,夜中のライトアップはありません。

したがって,この横断幕を見られるのは昼間のみで,おそらく,
東京モノレールの乗客と,羽田線の通行客(もちろん運転手以外)だけが目にしたのではないかと思います。

今さらながら
Team Nippoのwebサイトを確認したところ,
http://www.nippo-c.co.jp/teamnippo/index.htmlやはり写真(2枚)がありました!

TOP>新着情報(2011/10/6付け)
「TEAM NIPPOの「ツール・ド・北海道2011」 完全優勝を祝し、
当社東品川ビルに横断幕を掲げました。」
「東京モノレールご乗車の際に、ぜひご覧ください。」

会社のみなさんの喜びが伝わってくるようですね。

しばらくは横断幕のなくなったNIPPOの窓を眺めながら,
新シーズンの各選手の活躍に思いを馳せることにいたします。
- End -

[PR]
by maillotvert | 2011-12-27 07:55 | Bicycle related
<< クリスマスのトライアウト この酒を手にするロード選手は? >>