ツアー・ダウンアンダー (TDU)
e0244689_953667.jpg

現在開催中のツアー・ダウン・アンダー。
サクソバンクの宮澤崇史選手がいわゆるエシャペ(échappée=逃げ)を決めたそう。
そのまま少人数で逃げる中には、あのネイザン・ハースが入っていたようで、
ジャパンカップ戦士の活躍は嬉しいもの。

http://www.cyclingnews.com/tourdownunder/stage-5/results

ちなみにこのエシャペというのは、バレエ用語でもあるらしい。
http://www.hittakne.com/ballet/yogosyu/023_echappe.html

前にツール・ド・沖縄で初優勝したときだったか、タイの合宿の効果が表れた、
と言っていた宮澤さん。
06年だったか。
自分のパワーをマックス出すために頭とからだで試行錯誤している人、という印象はあったけれど、
下記ブログを読んでも、単に速く走れればいいというのでなく、
プロトンの空気だとか動きの癖なんかを読みとる必要があるようで、
そういった勘が優れていないとプロの世界でサバイバルするのは難しいのだなぁ、などと思った。

で、上の写真は、06ジャパンカップの宮澤さん。
7位になったときの。

なつかしいよぉ、Yahooジャージ。
後ろに見えるのは新城選手だね。
前にはディスカバリージャージのフミもいる。

現在トップクラスで世界で走っている3人を一挙に捕獲。

宮澤選手のブログ:
http://ameblo.jp/miyazawatakashi/
[PR]
by maillotvert | 2012-01-22 09:05 | Road Races
<< 選手たちが獲得したマイヨジョー... アロンソ、Colnago fo... >>