プジョーがスポンサードする「Peugeot Cycles Nippon」 その5
プジョーチームといえば、70年代半ばのツールで優勝したテブネですね。

そしてその頃は日本にもプジョーのロードレーサーが輸入されていて、代理店はヤマハでした。

当時ロードレーサといえば既にカンパ、デ・ローザ、コルナゴといったイタリア勢が頂点でしたが、そんな中でオールフランス部品で固めたプジョーのレーサーは一味違った魅力がありました。

その後ヤマハが代理店を退いた後、
しばらくの空白期間ののちまた輸入が再開されたのですが、今度はホンダが代理店。

その時はチタンのレーサーがありました。

ホンダがやめた後も、プジョーの自転車自体はフェスティナに使われていたと記憶しますが、日本にはほとんど入って来なかったですね。

そして今年復活。なかなかに感慨深いものがあります。

(SSさんから)


これに関連して書こうと思いつつ、、、とりあえず続く。
[PR]
by maillotvert | 2012-02-07 23:49 | Riders
<< アルベルト・コンタドールの判決... ティラロンゴのツイート / コ... >>