去年あの時やたら強かったジョナサン・ティエナンロック
地中海ツアーを制したジョナサン・ティエナンロック。
去年ツアー・オブ・ブリテン(TOB)の丘で、圧倒的な強さを誇った選手。

黒いラファのジャージで、からだを左右に振りまくりながらダンシングで上っていく姿。
その特徴あるライディングフォームで、目を引いた。

当時26歳のイギリス人。
余り知られていないし、英国車連とも無縁そうなこの人、不気味な存在・・・
ということで内輪では、TOBの最中、目が離せない存在だった。

もっともイギリスの山岳ステージなので、アルプスが登場するわけでなし。
まあ最たる上りと言ってもたかが知れてはいるけれど、あの軽やかな加速力は群を抜いていた。

いきなりブレークした感があるこの人。
今度は地中海ツアーを2ステージ+総合優勝ということで、やっと全国区になったようだ。

今年はラファからエンデュラレーシングに移籍。
あの元エウスカルテルのイケル・カマニョが所属するチーム。

このほどラファは若手育成チームに変貌し、残留を決めたベテランたちは、育成役を担う格好。
一方で、中堅どころはどっとエンデュラレーシングに流出した。
彼もそんな脱出組のひとり。
[PR]
by maillotvert | 2012-02-14 07:23 | Riders
<< 竹之内悠選手のロベルト・フェル... お台場シクロクロス Cyclo... >>