2011年 09月 14日 ( 1 )
ジロの舞台、今の顔 
パドヴァにあるプラートデッラバッレ広場。
ジロファンには、ちょっと聞き覚えがある場所かもしれない。

09年ジロのパドヴァステージのスタート地だったから。

そのプラートデッラバッレを先週再び訪れた。
というか、ホテルをそのそばに取ったのだ。

夜の風景は、こんな感じ。
イルミネーションで光り輝く広場を取り巻く漆黒の闇夜には、ぽっこりと半月が浮かび。

e0244689_23212048.jpg


そして一夜明ければ、こんな風に市場が立っていた。
自転車グッズばかりを売る店(写真右)も登場。
朝市に自転車専門露店が仲間入りするとは、お国柄か。


09年ジロの風景は、こんな感じだった。
彫像が建ち並ぶ美しい公園。

e0244689_23215449.jpg


普段は静かな広場なのだろうと思ったけれど、
市場が立つ朝は、2年前のスタート前の活気に負けないぐらい、なにやら物色する人々で賑わっていた。

下の写真ももちろん09年のときのもの。

あの時のおねえさんたちの溌剌ぶりと、市場でのお宝探しに余念がない老若男女の熱心さ、
同じ場所で、その両方を目撃したわけだ。


プラートデッラバッレ広場。
一体誰の発案なのやら、噴水がジロのローズ色に染められてしまったあの公園だ。

e0244689_2322791.jpg

[PR]
by maillotvert | 2011-09-14 23:19 | Road Races