2011年 09月 22日 ( 4 )
「マーメイドは見た」 & World Championships
友人が週末コペンハーゲンに旅立つ。
もちろん、世界選観戦観戦のため。
嘘か誠か、会社の人には、「人魚の像を見に」、と言っているそうだが。

とはいえ、実際には、人魚の像を見に行く暇などないだろう。
なにしろ強行軍らしい。

でも私は見た。
マーメイド。
それも、やはり世界選手権の場で。

先に横浜で行われたトライアスロン世界選手権での一こまだ。

バイクでは、大きく2つのグループに分かれ、そこから脱落した数人の選手が三々五々くる展開。
沿道の人が身を乗り出して、そんな千切れた選手にゲキを飛ばすシーンが散見され、
マーメイドも、呑気な様子で一部始終を眺めていた

e0244689_2210484.jpg

注1:場所は角にあるスカンジナビアレストラン前。
注2:実はこの真向かいに、ジェンソン・バトンとジェシカ様のカップルがいた。しかし残念ながらその時は気付かず。(2人がどこかにいるということは把握してたのに)。
あとで2人がツイッターにアップした写真が余りにニアミスくさかったので、友人が自分の写真を細かくチェックしたところ、2人が写っていたというオチ。


さて、昨日エリートTTで優勝したトニー・マルティン。

チェコスロバキアの出身だが、ヨーロッパ・ピクニック計画を受けベルリンの壁崩壊につながる
あの一連の流れの中で、一家全員チェコからドイツに逃れてきた。

09年ツールで話を聞いた時の印象は、英語はうまく、穏やか。
「TTが得意なので、初日TTというのが相場のツールでは、新人賞のホワイトジャージを着るチャンスはあると思う」、
そう語っていたけれど、その年の世界選TTで銅メダル。

いつかツールがそこそこ距離のあるTTで開幕すれば、マイヨジョーヌを着るチャンスだってあるかもしれない

e0244689_2293159.jpg

[PR]
by maillotvert | 2011-09-22 22:11 | Races other than RR
帰国報告 ブエルタ・ア・エスパーニャ Part 2
バスク地方のことを勉強し、その研究がてらブエルタを観戦したkubojiさんから帰国報告が届いた。

--------------------------

■ 19ステージ、ゴール付近

前日までは全くそれらしい準備がされていませんでしたが、当日の朝10時ごろには交通規制がかかったり、大通りのゴール付近の準備が始まっていました。

地元紙El correoは33年ぶりに通るブエルタ特集を組んでいて、こちらもわくわくしたものです。
16時ごろになるとようやくにぎわい始め、会場を盛り上げるためのイベントも始まっていました。

ゴール手前75mのところで会場の大型画面の映像を見ながら観戦していたのですが、やはりエウスカルテル人気がすごかったです。
オレンジ軍団が着ているキャラクターTシャツはkukuxumusuというバスクのブランドが毎年ツール応援用に限定生産している品とのことでした。

一周回目の、先頭集団で逃げるアントンへの声援、その後のアントンがブルセギンをちぎりにかかったときの応援、ひとりでゴールに凱旋してきたアントンを迎える
観客の盛り上がりようはすごかったです。

ゴールすぐ手前にはETAのシュプレヒコールを繰り返す一団もいて、警察車両にブーイングしたりもしていたのですが、それを煙たがるバスク人もいました。

さすがに山岳ほどではないにしろ、ゴール前も盛り上がっていました。
ゴール後はETAを意識してか厳戒態勢といった具合で、緊張感がありました。
表彰式はコーボなんて目じゃないといった様子で、アントン一色でした。



■ 20ステージ、スタート地点

地元紙El Correoは前日のアントンの勝利をトップで報道しています。

12:30にニュートラル・スタートなので11時ごろ会場入りすると、続々とチームバスが到着するところでした。
この時すでにエウスカルテルのバスの周りは黒山の人だかり。2番人気のGEOXの倍は人が集まっていたと思います。

ちなみにエウスカルテルの隣にあったSKILのバスの周囲はガラガラで、近寄りたい放題です。
各チーム、それぞれのペースで準備を始め、インタビューを受けたりしていました。

エウスカルテルの選手に近づけそうになかったので、GEOXのバス前に移り、監督とメンショフからサインをもらいました。

和やかな印象の監督とは対照的に、メンショフやサストレはけっこうピリピリした感じでした。
その後、日本やヨーロッパの記者にインタビューを受ける土井選手からもサインをもらい、僭越ながら頑張ってくださいと声をかけました。

すると赤ゼッケンをつけたアントンがちょうど会場入りするところで(とはいえ次から次にファンがよってくるのでなかなか進まない)、慌てて近寄ると、

昨日勝った安堵からかアントンもにこやかにファンと話したり写真を撮ったりしているので、ちゃっかり彼からもサインをゲット。
そうしてすぐに和やかなムードのままスタートしていき、集まった人も「暑い暑い」と言いながら帰って行きました。


バスクのステージは33年ぶりというだけあって、現地の人にとってもどうなるか(ちゃんと盛り上がるのか、そうではないのか)わからなかったようです。

特にビルバオ市内の住人には「テレビで観たほうがいいでしょ、暑いし」という人も少なからずいたようです。やはりわざわざ山に行く人のほうが気合入ってます。

とにかく、アントンがちゃんとビルバオのゴールをとったということでだいぶいい盛り上がりと、お祝いの雰囲気を感じることができました。

----------------------------------------

以下写真はすべてCopyrigh@ kubojiさん


kubojiさんの上記コメントにもあるように、バスクでの開催は33年ぶりのこと。
やはり警官の姿が見え、バスクでの開催、ピリピリした場面がなかったわけではないようだ。

e0244689_2381928.jpg


優勝者コーボを擁するGEOXより、エウスカルテルの方が大人気だったという事実。
やはり今年のブエルタNo.1の選手のチームよりも、我が地元のチームだろう。

e0244689_2374246.jpg


スカイなどは閑古鳥だったそうで、スペイン以外のチームは寄りたい放題だったと聞く。

e0244689_2392236.jpg

[PR]
by maillotvert | 2011-09-22 20:05 | Road Races
ツール・ド・フランスがらみののプレゼント
自転車仲間の友人が出産祝いである人に贈ったというグッズ。
相手の人はロードファンなのだろう。

1.ツールのよだれかけ
2.ベビーカーの後ろにつける、子供が乗れる車輪付きのステップ
3.市販品をアレンジしたツールのよだれかけをつけた子供付きオリジナルカード。

ちなみによだれかけは、ツールのオフィシャルグッズ売り場で見つけたものらしい。
ロードファン限定にはなるかもしれないけど、贈る方も、もらう方も嬉しいお祝いグッズだ。

e0244689_23122221.jpg
e0244689_23114949.jpg

e0244689_23144086.jpg

[PR]
by maillotvert | 2011-09-22 19:10 | Bicycle related
ブエルタ・ア・エスパーニャ終了
■ コボ、カンタブリア地方初の総合優勝者


寡黙な男、と地元政治家をしていわしめたフアンホ・コボの優勝で幕を閉じたブエルタ。
カンタブリア地方出身者のブエルタ優勝は初めて。
地元知事が大喜びしている。
http://www.as.com/ciclismo/articulo/zapatero-felicita-cobo-brillante-victoria/20110911dasdascic_9/Tes

サパテロ首相もコボに祝電を送ったという。
その他もろもろの選手の一人だった彼が、一夜にして一国の主に名指しで祝福を受けるという事実。
優勝すればこそ。
「優勝して、今までの労苦が報われましたね」
という首相の言葉を心底実感しているに違いない。

~~~

オラーノとヒメネスがチームメイト同士で大分裂して優勝を奪い合った98年、
ウルリッヒが追いすがるガルデアノをシャットアウトした99年、
私のブエルタの記憶はこのあたりから始まる。

これら2つの闘いの他にも、印象的だった大会がある。
エラスとノサルが総合優勝をかけた最後の山岳TTで争いあった年、
カセロが首位に君臨していたセビーヤを最終日TTで大逆転してしまってシラけた年。

なかなか個性的な闘いが多かった。

が、カセロがTTの力だけで優勝をさらった年は、苦虫をかみつぶして見ていた関係者が多かった。

大逆転の面白い展開を期待しつつ、いざ実際にそれがなされてしまったら、一同ドッチラケという実態。
一度もリーダージャージを期間中着ていなかった人が、最後の最後の表彰台だけリーダージャージをまというという違和感。

ジェットコースターの展開は、それほどエキサイティングではない、そう気づいたかブエルタ。

日程表の最終日に長距離TTをもっていくことには懲りたような感がある。
といことで、今回はクライマーのコボが、無事リーダージャージに収まった。

一方、01年、天下のTT大逆転勝利を収めたカセロは、その年の世界選に選ばれなかった。
油揚げをさらったトンビのごとく、カセロのことを関係者が認知しなかった、その表れだった。
[PR]
by maillotvert | 2011-09-22 12:22 | Road Races