2011年 11月 09日 ( 1 )
聖火バイクなど
これまでサイクルモード(その前の名称は自転車展)では、いろいろなものを見させてもらった。

写真は、2004年の自転車展で見たデローザのバイク。
アテネ五輪聖火ランナーを務めた中野浩一氏が使用したもの。
あのとき、中野氏は、聖火をバイクで運んだのだった。

聖火を手持ちする代わりに、シートピラーから突き出たバーで固定するようになっていた。

e0244689_8144697.jpg


======== さて、SSさんからのメール ==========

昔話には思わず反応してしまいます。
結線ホイール、なつかしいですね。

でもこの手法、今のハイテクホイールにも使われてますよ。

前後ペアで60万円位する最高級ホイール、スポークまでカーボンなんですが、その交点をしばってます。

もちろんハンダ付けはできないのでカーボンの帯を巻いて接着、ですが。
他にも競輪には決戦用のチューニングが色々あるそうです。

ハブのベアリングを、真円度の高い「超級」に交換するとか、
グリスを抜いてオイルを入れる、とか。

あと懐かしかったのは、赤のナガサワ。

実は高校時代、通っていた北九州市の自転車屋に、中野さんのナガサワが展示された事があって、それが赤でした。
確かメタリックだったかな。

ピスト車って、本当に美しいですよ。
トラックパーティ行きたかったなあ。
それと、中野さんの業績も再評価して欲しいですね。

===================

こちらは、堺の自転車博物館の展示。
e0244689_818296.jpg

上記のバイクはこれ:
e0244689_8181143.jpg


友人と連れ立って行ったミッドタウンの自転車展2010では、東京五輪で使用された日ノ丸バイクなんかもあった。
e0244689_8174724.jpg

04バイク展では、こんなサインもらった。ペタッキの奥さん(当時ガールフレンド)のサイン。
e0244689_818435.jpg

[PR]
by maillotvert | 2011-11-09 08:22 | Bicycle related