2011年 11月 12日 ( 1 )
シンプソンのチェーン
イギリス人ウィリアム・スピアーズ・シンプソンが自転車のチェーンを開発したのは1895年のこと。

自社広告にと彼が起用したのは後期印象派の画家ロートレック。
その広告が、いまや有名になったこの一枚。

e0244689_21452288.jpg


ロートレックは自分自身、自転車レースが大好きで、パリのヴェロドローム通いしていたという。
シンプソンの広告を依頼され、喜んで引き受けたそうだ。

シンプソンという会社はPRに力を入れていたと見え、世界チャンピオンの選手ジミー・マイケルと契約を締結。

マイケルがシンプソンのチェーン付きの自転車に乗っている場面を描いたポスターを依頼されたロートレックだったが、この絵は不採用となった。(下記)
チェーンの描写が実物に即していなかったから、という理由だ。

確かに娼婦やショービジネスの女たちを描かせたらピカイチのロートレックも、メカは不得意だったか。
チェーンをPRしようとする余り、すごい誇張の図柄になっている。
これが不採用の理由かな?と思った。

e0244689_2232673.jpg


ちなみにジミー・マイケルは落車のせいで頭蓋骨骨折を患い、引退せざるを得なくなった上、その後アル中で亡くなっている。

ここにマイケルの写真がある。
チェーンの絵は、たどたどしかったロートレックだけど、人物については、本物そっくり、そう思った。

========= Email from なおぞうさん ==========

さてわたくしもロートレック展に行って参りました。


あのシンプソンのチェーンの絵をですが、
あの絵の中にテーブルを囲んでいるらしき赤服の集団や
帽子をかぶった2人連れがいますよね。
あれはトラックパーティ(というか6日間レース)の源流なのだなぁと
思いながら見ていました。


それからとなりにあったチェーンが不正確でNGだ(記憶あいまい)という絵。
見比べてもよくわかりませんでした。
チェーンに外向きの歯のようなものがついてると思ってよく見ると
正規版もそうなっているし。
[PR]
by maillotvert | 2011-11-12 22:23 | Bicycle related