2011年 11月 24日 ( 1 )
48歳の挑戦 - コーチはシルヴェスター・スタローン
10月22日にシシリー一周437kmに挑戦したこの男。
48歳にして、ある挑戦に挑むこととなり、その調整のための参戦だったとか。

スペシャライズドの上下ウエアの色を見れば国籍は明らか、
そんなこの男がこのほどあるハリウッド界の大物とタッグを組んだ。
シルヴェスター・スタローン。

e0244689_755424.jpg

とはいえスタローンがコーチするのは競技そのものではなく、映画のアクティングの指導の方。

この男、つまりジャン・アレジは、このほどインディ500初挑戦を決め、
それに先立ち、彼をフィーチャーした短編映画がイギリス国内で放映されることとなり、
そのプロジェクトを担当したのがスタローンだったということらしい。

なので<ロッキー>アレジという見出しが躍っている。

e0244689_864788.jpg


F1ドライバーでも自転車をトレーニングに使う人は多い。
反射神経など?どこかフィジカル的に相通じるものがあるのだろうか。

「新聞はいかがなさいます?」としゃなりしゃなりと機内キャビンアテンダンタントがきたとき、
「レキップ」とは言いにくかった。
見栄を張って「フィガロ」とか「ルモンド」とか言おうかと思ったものの
自分的に興味がある記事があるとすればレキップだし。
思いきって口にしてみたものの、チラリと侮蔑の表情が浮かんだような気がした。
やっぱり不似合いだった、私にファーストクラス。
e0244689_87511.jpg

[PR]
by maillotvert | 2011-11-24 08:13 | Bicycle related