2012年 03月 23日 ( 1 )
女子競輪選手いよいよ始動
e0244689_23173088.jpg


ロードレース好き仲間の集まりに、その女性はごくたまに姿を表すことがあった。
仲間の一人の奥さんというその女性はみんなからドラミちゃんと呼ばれていて、女子のアマチュアレースを総なめにする剛脚ライダーなのだとか。

一見ごく普通。でも話すといかにも根性がありそうな。

「調子が悪くなると、上半身を鍛える。そうすると、又上向きになる」などと言っていて、レースがオブリゲーションではない状況で、一体何が彼女を駆り立てているのだろう、そう思った。


プロアスリートでもないのに、勝つことへの執着心は人一倍強く。
イノーもそうだけど、生まれた時から勝負師とそうでない人の2つに人間のパターンは分かれているのではないだろか。

その女性の姿を見なくなって久しくなったころ、便りが届いた。
女子ケイリン第一号になったと。
しかも最年長で。
仕事を辞めて、という選択のよう。

さて、競輪学校で濃密なメニューをこなしたであろう彼女が、遂に今年、デビューを飾る事になったそうだ。
上の写真・下の文ともにHTさんから。


卒業記念レース出場のため、松戸競輪場にやってきたドラミちゃんです。24日に卒業し、いよいよ競輪選手となって娑婆に戻ってきます。

 もっとも、 デビュー戦がおこなわれる7月までは研修がつづくそうで、かなり多忙みたいですけど。

 体重が5キロ増えて、すっかり競輪選手のからだになったそうです。(^^;

デビュー戦の日程です。
 

[PR]
by maillotvert | 2012-03-23 23:42 | Races other than RR