2012年 05月 11日 ( 1 )
ロバート・ハンターがまだ兄貴じゃなかった頃
2002年ツール休息日。
宿泊先のすぐそばのマンモスホテルにチームカーが数々止まっていたので、見物がてら出かけてみた。

丁度マペイ御一行様がトレーニングに出掛けたところで、暫く戻らないな、と思ったのだが約2人ほど例外が。

ペドロ・オリリョとともにあっさり切り上げて戻ってきたロバート・ハンター。
汗もほとんどかいていない。
だらだらとそのままホテルの庭で油を売る姿は、練習嫌いのよう。

e0244689_040611.jpg


当時25歳。
貫録もなければ、ふつうのヤワな若者だった、”(後の)兄貴ハンター”。

ついさっきは、ジロ・ラスト1kmで先輩ライダーに配慮もなく空気読めない横暴な若者に、さっそくネット上で吠えたりしているけれど。


片や、05年TOJで来日したマシュー・ゴス==>写真(23番)

こっちの方が、兄貴っぽい印象がある。
当時御年18歳。
[PR]
by maillotvert | 2012-05-11 01:08 | Riders