<   2014年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
2000年6月のニュースアーカイブをインプット
プロバイダー消滅に伴い過去、HPに入れていたものの現在アップされていないニュースを入れなおす作業のうち、2000年6月のトクダネをリカバリーした。
URLは以下のとおり:

http://blog.livedoor.jp/maillotblanc/

この頃の話題は、ベルギーの新チームDOMOの設立だった。
また、EPOの検査がいよいよ本格的に導入となるニュースは、現在に至る反ドーピング関連では重要なポイント。

とはいえ技術が発表されたばかりだったため、ツール直前まで、EPO検出検査がなされるかどうか、二転三転した記憶がある。

なお、EPO検査の新技術は、あの「ネイチャー」に投稿されたのだということに改めて気づいた。


[PR]
by maillotvert | 2014-06-16 06:41 | アーカイヴス更新情報
学連事務局ニュース:2014世界大学選手権自転車競技大会
本年7月にポーランドで開催される、2014世界大学選手権自転車競技大会http://www.cycling2014.com/のロードレース代表選手が、選考大会として指定されていた、全日本学生選手権個人ロードレース大会(6月7-8日に長野県木祖村にて開催)の結果により内定した。

今後、JCF,JOCの承認手続きを経て正式に決定する。

男子
山本 大喜   鹿屋体育大学 2014年学生選手権ロード4位
徳田 鍛造   鹿屋体育大学 2014年学生選手権ロード5位
阿曽 圭佑   中京大学 2014年学生選手権ロード6位
徳田 優    鹿屋体育大学 2014年学生選手権ロード7位

女子
合田 祐美子  早稲田大学 2014年学生選手権ロード1位
江藤 里佳子  鹿屋体育大学 2014年学生選手権ロード2位
樫木 祥子 駒澤大学 2014年学生選手権ロード3位
伊藤 杏菜   中京大学 2014年学生選手権ロード4位

なお、全日本学生選手権個人ロードレース大会では朝日大学の秋田拓磨が初優勝した。


e0244689_10412782.jpg


[PR]
by maillotvert | 2014-06-12 06:37 | Road Races
14年前、ツール前レースはこんな状況だった
2000年6月のニュースの復旧をしていて、ちょっと驚いた。ツール前のレースは、なるべく流すように指示するチームがあったのだ。
ビッグレース偏重が色濃かった時代。
その後プロツール制になって、資金保証の必要性が増し、スポンサー様の露出度を増す必要が出たため、今ではこんなことは考えられないけれど。
http://blog.livedoor.jp/maillotblanc/archives/8407983.html
[PR]
by maillotvert | 2014-06-09 00:00 | アーカイヴス更新情報
TOJを終えたランプレの選手たち
SNさんから届いたメール。
ツアー・オブ・ジャパンが終了した翌日、ランプレの選手たちを見送ったそう。
時差もあって大変だけど、来日してくれて感謝!
以下メールから:

バスに乗り込む選手たち。白いリュックを背負っているのがポッツァートです。
e0244689_08193072.jpg
デジカメで撮影しているのに気がつくと、にこっと笑いつつ、
Vサインをしてくれました。
最初は静止画かと思ったらしく、一旦立ち止まってくれましたが、
「いやいや、大丈夫だよ」というと「OKかい?」とにこっとしてくれました。
ビッグネームなのに、ファンサービスが良いですね。
応援したくなります。
e0244689_08191744.jpg






[PR]
by maillotvert | 2014-06-08 23:22 | Road Races
2014年ジロ第9ステージ

3週間のお楽しみジロは本日がファイナルステージ。
私が見に行ったのは、大体大会の折り返しとなる第9ステージだったのだけど、
びっくりしたことに、丁度同じ日に、ジロを観戦してきた方(寒すずめさん)がいて、
メール&画像をいただいた。

といっても寒すずめさんが観戦されたのはスタート地点。
ゆっくり選手たちを見ることができた様子。

片や私が見たのはスタートから1時間以内で到着するピアチェンツァの町。
言わずもがな、一行は、風のように通り過ぎていったのだった。

.
*****以下、寒すずめさんからのEmail*****

第9ステージ、ルーゴでの出発時の様子です。

なんと目の前に砂田さんがいるではありませんか!

e0244689_22584883.jpg

すっかりハイになってしまった私、図々しくも思わず声をかけてしまいました。

すると砂田さん、こちらへ歩み寄って来て二言三言ではありましたが
お話をしてくださったんです。

選手たちの生の姿を見るよりも興奮して感激してしまいました。

ちなみにこの後、新城選手や別府選手が前を通ったりしたのですが、
一段と大きくなった周囲の歓声のために気がついてもらえませんでした。

e0244689_22581289.jpg
.
.
***** 以 上 ******
.
.
寒すずめさんの写真を見て、おや?、と思ったのが観客の数。

スタート地点の割には少ない。
電車の便がいいから、と私が見に行ったファエンツァの町の観客数といったら本当にまばらで、
もしかしたらこの町の人たちは、そんなに遠くないからとルーゴまで見に行ったのかも、
きっと出発地点はさぞ大賑わいだったのでは、
などと思ったわけだけど、意外にそうでもなかった感じ。
.
.
以下、ファエンツァの通過地点はこんな状態。

まずプロトンがくる1時間前にキャラバン行進。
とはいってもツールと違ってグッズばらまきはないので、
街は静かなもの。
レース開始になったらどっと出てくるのかな、などと思いつつ。

e0244689_23005801.jpg
.
通過予定時刻15分前になって、やっと道路が一部閉鎖に。
お巡りさんが、縦の道は通行止めにする。
横切る道は、直前まで通行OK。
e0244689_23001569.jpg
観客が、どっと出てきた!という状態でもなく、三々五々!

e0244689_23001628.jpg
.

なんとなくローキーな中、ハイテンションな人も。
例によって、なぜか写真をせがむ人々。

e0244689_23001646.jpg
.

Rock Racingのジャージでお出ましの方も。
なかなかイカしている。
e0244689_23005383.jpg
.

先ほどのピンクの子供たちは、ちょっと見やすい方に移動。
ゆるーい観客が、折角なら見ていこうか、的な雰囲気で立ち止まる。
e0244689_23001534.jpg

来ました。
とはいっても、道路の向こう側。
私はこちら側で陣取るしか選択肢がなかった。
というのもプロトン通過予定時刻の15分後の電車でモデナに向かわねばならない。
駅は手前。
道を渡ってしまって、チームカーが通り過ぎるまで通行止めが続いたら間に合わない恐れがある。
仕方ない、リスクはとれない。
e0244689_23001629.jpg
まっ平なので、もちろんあっという間。
折込み済みだけど。
e0244689_23001627.jpg

過ぎ去った後、例のおふたりさんは満足げ。
観客は蜘蛛の子を散らすように、あっという間に退散。
あっけない~。
e0244689_23001626.jpg
列車には余裕で間に合い、モデナの町ではこんな展示も。
この2日後、この町がスタート地点になるので、ちょっと盛り上がっていた。

e0244689_23001553.jpg

なんだか昔を思い出した。
右も左もわからずにツールを見に行ったあの日。

どうしていいかわからず、特に欲もなく、ただなんとなく行ってみた。
そういうさり気ない感覚。
久しぶりだった。



[PR]
by maillotvert | 2014-06-01 23:18 | Road Races